スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加古隆 「パリは燃えているか」「大河の一滴」

加古隆 「パリは燃えているか」 太平洋戦争


加古隆 「パリは燃えているか」 長崎 原爆


加古隆 「大河の一滴」 初日の出 2009年1月1日(木)

スポンサーサイト

朴保ライブ 

朴保 野外ライブ イムジン河


イムジン河 2009ワンコリア大阪


朴保Band Pak Poe Band  恨(ハン)


朴保PAK POE もし川が話せたら


朴保PAK POE 傷痍軍人の歌WOUNDED SOLDIER


波人(PADO) TODAY


波人(PADO) 峠(TOUGE )고개


喜納昌吉&チャンプルーズ「花・Hana」

喜納昌吉 - 安里のタンメー



すべての人の心に花を : 喜納 昌吉



喜納昌吉&チャンプルーズ「花・Hana」 Earthday 4



涙そうそう - 夏川りみ



Sarabande - Handel

Sarabande - Handel


Handel Sarabanda from suite IV in re minore. Variazioni I e II


Handel Sarabande

喜納昌吉「少女の涙に虹がかかるまで」

喜納昌吉 「少女の涙に虹がかかるまで」


「この歌は喜納が約10年前に起きた沖縄の少女暴行事件をきっかけに、その少女の悲しみを歌にしたものであった。そんな想いもあり、喜納はこの歌をテレビやライブでほとんど歌ったことがなかった。」
http://www.ntv.co.jp/nakeuta/backnumber/090120/02.htmlより。

<歌詞>

歩いて歩いて何かを求めて

ここまで登ってきたけれど

心の中に咲いた花が

ひとつとつぜん消えました

涙がでてきて とまらず

あなたに私の心をあげたくて

少女の涙に虹がかかるまで 唄おうよ


空がひらいて あなたの顔が

なぜか笑ってみえました

風に吹かれ 流れるままに

涙と雲がとけました

花もきっと 小鳥もきっと

虹の光に包まれて

少女の涙に虹がかかるまで 

唄おう 踊ろう 届くまで

色は匂えど散りぬるを


http://yukidayon.jugem.jp/?eid=353より。


プロフィール

パン

Author:パン
玉城康四郎を尊敬する無宗派大乗仏教徒。一仏乗依拠。
終地の禅定を重視するが、多神教的であるアニマ・魂を尊重したい。また、自我の現実世界での役割も重視したい。
リベラル。無党派大衆運動を支持します。
会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。