スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルタヒコ

サルタヒコ

天孫が降臨する際、その道中に立ちはだかる神。

アマテラスはアメノウズメに「なぜ、たちはだかるか」と聞いてきなさいと命じる。アメノウズメがその神に訊ねると、その神は「自分は国つ神で名をサルタヒコという。天孫を道案内するために参上した」といいいます。サルタヒコは天つ神にとって異人です。しかし、アマテラスが異人スサノオに対して誤解して武装した行動はここでは見られません。既にアマテラスは天の岩戸の引きこもりから外へ出てくるイニシエーションを通過して、アメノウズメの持つ肉体的側面を具えています。その機能が地上に降りるために必要であり、それが橋渡し、先導するというのでしょう。

サルタヒコは天孫一行を日向へと案内した後、アメノウズメとともに伊勢へと向かいます。どうやら、サルタヒコはアメノウズメと結婚するということになるようです。アメノウズメが巫女の側面があることを考えると、巫女となるためのイニシエーションが関係するようです。神が地上に降りるには、あるいは、神を降す巫女には、サルタヒコ、アメノウズメの機能が重要であるということなのでしょう。
スポンサーサイト
プロフィール

パン

Author:パン
玉城康四郎を尊敬する無宗派大乗仏教徒。一仏乗依拠。
終地の禅定を重視するが、多神教的であるアニマ・魂を尊重したい。また、自我の現実世界での役割も重視したい。
リベラル。無党派大衆運動を支持します。
会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。