退転

私は9年ほど前に、ある病の発病がきっかけで、ほぼ禅定を行うことができなくなってしまった。発病直後は、それを行うことはありえないほどに。いまもその病に罹っているが、だいぶ軽快してはいる。
その状態である今、禅定は可能であろうとは思うが、にもかかわらず、それを行わないでいる。この期間、ほぼ怠っている状況である。
これは結果として、退転ということになる。

いま、この文章を書きながら、如来の実感しながら書いてはいるが、全盛であったころの程度には遠く及ばない。それを思うと残念でならないし、それを取り戻したい思いに強く駆られる。

ブログを再開を機に如来の実感を深め、高めていきたい思いでいる。
スポンサーサイト
プロフィール

パン

Author:パン
玉城康四郎を尊敬する無宗派大乗仏教徒。一仏乗依拠。
終地の禅定を重視するが、多神教的であるアニマ・魂を尊重したい。また、自我の現実世界での役割も重視したい。
リベラル。無党派大衆運動を支持します。
会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム