不眠、絶望感からの回復。禅定を少々行ずる

パニック障害を患って10年になる。年々、快方に向かっていたのだが、数か月前に急変悪化した。
パニック障害の症状が悪化したわけではなく、不眠、絶望感に陥った。医師に新たな処方してもたい大分良くなった。

薬の作用のためか酷く眠く、眠らないようにと格闘し大変な思いをしている.
この時間帯は、眠気もあまりないので、禅定を少し行うことができている。

以前のような、ダンマの実感を強烈に感じることはないし、貫きや中心に留まり、ひたすら放散するというような状態にはなっていない。
ほのかに感じるダンマに従うことに神経を向けている状態である。

このまま継続していくことで、ダンマに凄絶な勢いで支配されるようになるといいなあ、と思っている。
スポンサーサイト
プロフィール

パン

Author:パン
玉城康四郎を尊敬する無宗派大乗仏教徒。一仏乗依拠。
終地の禅定を重視するが、多神教的であるアニマ・魂を尊重したい。また、自我の現実世界での役割も重視したい。
リベラル。無党派大衆運動を支持します。
会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム