スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラヤ識と如来蔵

アラヤ識は如来蔵です。
玉城康四郎先生のいうように、アラヤ識にこそ、ダンマが顕わになるのです。アラヤ識は業熟体と同じです。
アラヤ識にダンマが顕わになることが悟りですが、それがそのまま、智恵の実現となるわけではありません。玉城康四郎先生が、何度も繰り返し述べているように、元の木阿弥のまま、無明・我執の私のままです。
唯識のいう、転識得智(てんじきとくち)は仏の智恵の実現ですから、これは宇宙仏である報身仏と成ることと同じです。仏の智恵、仏智は仏のみ実現するものですから、菩薩はそうなるまでは、無明なのです。
われわれは勘違いして、ダンマの顕現という悟りを得れば、智恵が開かれ、無明・我執とおさらばできるとか、無我となって、仏の智恵のままとか、仏の慈悲のままとなると考えてはいけないでしょうね。
たしかに、その悟りの体験は、そのようなダンマが中心となる体験ですから、そのような実感が生じるでしょうが、たとえ、そのようになろうと、私のままであることに違いはありません。これが事実です。その実情を見ず、それを理想化してしまうことはよくないと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パン

Author:パン
玉城康四郎を尊敬する無宗派大乗仏教徒。一仏乗依拠。
終地の禅定を重視するが、多神教的であるアニマ・魂を尊重したい。また、自我の現実世界での役割も重視したい。
リベラル。無党派大衆運動を支持します。
会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。