スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッダの祈り

心を制御することは本当に難しい。
怒ることは苦しみである。自分にとっても、他人にとっても、そうだろう。
怒らず、人を怒らせずに生きられたら、本当にいい。穏やかに生きていけたら、どんなにいいだろうか。
自分も、人も、ともに、心穏やかに。

如来を実感することは、それよりも、はるかに簡単だ。
心が安らいでいられる。
その安らぎの中で、この安らぎが自分のみならず、そのほかの人にも、生きとし生けるものすべてが、平安であるように祈る。
すべての苦しみがなくなり、平安となることを祈る。

人間ブッダも終地に達し、この平安の中で、生きとし生けるもののすべての平安を祈られたのだ思う。慈悲喜捨の四無量心が四方、八方に広がっていったのだと思う。もちろん、それはダンマなのだけれども、それだけでなく、ブッダ自身の人格がそれを願ったものと思う。それが大乗のはじまりであるのだと思う。

無生法忍を得たものが誓願をするのも、そうした意味があるだろう。
大乗はこの誓願を大事にする。

われわれは、少なくとも、他者の幸福のために、祈ろう。
行動で実践できなくても、最低限、他者のために、祈ることは大事ではないだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パン

Author:パン
玉城康四郎を尊敬する無宗派大乗仏教徒。一仏乗依拠。
終地の禅定を重視するが、多神教的であるアニマ・魂を尊重したい。また、自我の現実世界での役割も重視したい。
リベラル。無党派大衆運動を支持します。
会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。