スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銃乱射の米軍基地

今月5日、テキサス州のフォートフッド米陸軍基地で乱射事件が起きた。
何と驚いたことに、ニダル・マリク・ハサン容疑者(39)はPTSDなどに悩む兵士のカウンセリングを担当する精神科の軍医。
どうしたことだろうか。

以下に、興味深い記事がある。

銃乱射:米兵、精神面の負担増 陸軍自殺率は最悪(毎日)
http://mainichi.jp/select/world/news/20091106k0000e030043000c.html
「戦場への最前線」苦悩 乱射の米軍基地(毎日)
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2009110802000146.html

ハサン容疑者が勤務していた医療センターに通うイラク帰還兵のマイケル・カーンさん(22)は、
「彼の動機は分からないが、事件を聞いても驚かなかった。この街には治療が必要な人がたくさんいる。次が起きてもおかしくない」と話した。と。

以下、アンダー・ザ・フード・カフェと反戦イラク帰還兵士の会フォート・フード支部の共同声明(http://www.labornetjp.org/news/2009/1257730731266staff01 より。)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
アンダー・ザ・フード・カフェと反戦イラク帰還兵士の会フォート・フード支部の共同声明
 2009年11月6日

我々の仲間は昨日のフォート・フード陸軍基地における悲劇的な銃撃事件にうちひしがれている。我々は犠牲者の家族と友人に哀悼を表明する。

 この事件について、我々は確かに腹立たしく感じてはいるが、こうした銃撃事件は突然の大事件として起こっているのではない。8年間の無意味な戦争はアメリカ軍兵士とその家族に莫大な打撃を与えた。西南アジアにおける戦争は誰にとっても最良の利益にはならないと言うことを認める時である。今こそ兵士を帰国させよう!

陸軍は、PTSDや他の精神面の健康問題から完全に回復する手助けをするよりも、兵士を「配備できるようにする」ことにより大きな関心を持っていると繰り返し表明してきた。このために、たいてい兵士はドラッグやアルコールによる自己治療以外にほとんど選択肢がないようになっている。自殺したり殺人を犯すのが明らかな兵士を陸軍が配備するのは日常茶飯事である。昨日はこの政策が引き起こす可能性のある暴力的な結末を身の毛をよだつ形で思い起こさせることとなった。我々は陸軍が今こそ兵士をもっと真剣に守るという義務を果たすように希望する。

 我々はこの事件の捜査に参加する陸軍と他の連邦政府機関が透明性を持つことを要求する。

アンダー・ザ・フード・カフェは軍務についているメンバーに法律的、財政的、医学的な照会の支援を提供している。そこは戦争と軍隊に関する自分の考えを兵士が自由に表明できる空間である。また、それはGI[アメリカ兵士]の権利についてのカウンセリングを提供している。反戦イラク帰還兵士の会はイラクの全占領軍の即時撤退とイラクが被った人的、社会構造的な損害に対する補償と、帰還兵士に対する十分な給付金を要求している。

アンダー・ザ・フード・カフェ
反戦イラク帰還兵士の会・フォート・フード支部

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
以上。

アメリカは既に、限界にきている。

オバマ大統領は12日に来日していたが、この銃乱射事件の追悼式典に出席するために、来日は13日に変更したようだ。

23日には、WCRP主催のアフガン和平会議が開催される。世界の叡知が結集し、実務家たちが和平への戦略を練る会議だという。この案を政府に提言するという。

日本政府はこの提言を受け入れて、日本にしかできない、和平への役割を果たすべきであると思う。

いま、世界が大きく動いていく気配がある。そのような布置があるように感じる。

このチャンスをしっかりと、覚悟を持って決断すべきであると思う。きわめて大変なことではあるが。

もう、終わりにしなければならない。このような無益な戦争を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パン

Author:パン
玉城康四郎を尊敬する無宗派大乗仏教徒。一仏乗依拠。
終地の禅定を重視するが、多神教的であるアニマ・魂を尊重したい。また、自我の現実世界での役割も重視したい。
リベラル。無党派大衆運動を支持します。
会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。