スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッシュ来日批判に同感する

早稲田大学・水島朝穂のホームページ 今週の「直言」(2009年11月16日)『「日米同盟の深化」でいいのか —— ブッシュとオバマの来日』(http://www.asaho.com/jpn/coverright.html#chokugen)を読みました。

水島さんは、その冒頭で、山口二郎さんのブッシュ来日の批判に同感するといい、続いて、早大でブッシュの講演会があったことを事前に知らされず、大変驚いた、という。このような人物を講演に招くことは、恥ずかしいとし、【こんな人物に「スペシャル」に「トーク」させた大学、とりわけ総長の見識が問われる。早大の一教員として、ただ、ただ恥ずかしい。】という。

なるほど、と思った。
私は一市民として、ブッシュが来日し、東京ドームでの始球式、早大での講演は、大変恥ずかしいことであると思っていた。
私が尊敬する水島さんが、そのようにおっしゃることを知り、大変安心した。
なぜ、私学の雄である早大が、あのようなことを行ったのだろうか。学生さんたちはそれをどう思ったのか。気になる。だいじょうぶなのだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パン

Author:パン
玉城康四郎を尊敬する無宗派大乗仏教徒。一仏乗依拠。
終地の禅定を重視するが、多神教的であるアニマ・魂を尊重したい。また、自我の現実世界での役割も重視したい。
リベラル。無党派大衆運動を支持します。
会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。