スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即身成仏とダンマの顕現

即身成仏というと、真言、天台、日蓮ということになるでしょうが、この成仏の意味は何であるのかといえば、玉城康四郎先生のいう、ダンマの顕現のことです。
成仏というと、いうまでもなく、仏になることですが、この仏とは大乗経典のいう仏の意味ではないことは明らかです。では、原始仏典の仏かといえば、その意味であるわけではなく、ダンマの顕現を体験した者という意味で考えるのがよいと思います。即身成仏のことばそのものが誤解を招くことばであると思います。この身において、ダンマの顕現を体験すること。これが即身成仏の意味で、仏になるという意味ではないことに注意すべきであると思います。ダンマの直接体験といいかえてもよさそうです。誤解を招かないと思いますが、どうでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パン

Author:パン
玉城康四郎を尊敬する無宗派大乗仏教徒。一仏乗依拠。
終地の禅定を重視するが、多神教的であるアニマ・魂を尊重したい。また、自我の現実世界での役割も重視したい。
リベラル。無党派大衆運動を支持します。
会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。