スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河合隼雄著『ユング心理学と仏教』岩波現代文庫を見つけた

今日は、本屋さんへ寄ったのですが、よい本を見つけました。
河合 隼雄 (著), 河合 俊雄 (編集)『ユング心理学と仏教』 (岩波現代文庫 〈心理療法〉コレクション V) です。

この旧版の単行本のものは既に持っていて、昔、楽しく読ませていただいた。とてもいい本です。今回、文庫として新装(新刊、今日発売)。解説を末木文美士(仏教学者)さんが書いている。

なんと、そのなかで、玉城康四郎のダンマの顕現を挙げられている。ナイス!偶然。
末木さんは、河合隼雄さんの、意識のレベルを下げていくことが、玉城の全人格的思惟と似ているという。
立ち読みで、末木さんの解説(その量、10ページ前後だったかな?記憶によると)をざっと読ませていただいたが、ほぼ同意できるものであった。

この本はきわめて勉強になるので、ぜひともお読みすることをおすすめする。
ただ、私は『大乗起信論』自体を信用していないので、河合さんのその解説には、どうなのかな?と思う部分もあったと記憶している。大分、昔に読んだので、もし、それをいま読んでみるならば、当時の考え方とは違ってくるかもしれない。機会があれば、また読んでみようと思う。

とても勉強になるので、ぜひ、みなさんにも、読むことをおすすめします。もし、よかったら。

ちなみに、以前のエントリーでも、この本を引用させていただいている。
ダンマ・如来と自我、ユング心理学 - パンの仏道日記
上記のエントリーは、いまから2年前に書いたもの。手直しせずにそのまま掲載しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パン

Author:パン
玉城康四郎を尊敬する無宗派大乗仏教徒。一仏乗依拠。
終地の禅定を重視するが、多神教的であるアニマ・魂を尊重したい。また、自我の現実世界での役割も重視したい。
リベラル。無党派大衆運動を支持します。
会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。