スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎ノ門 金刀比羅宮へ行ってきました 5月8日

虎ノ門 金刀比羅宮へ行ってきました。

虎ノ門・金刀比羅宮 HP http://www.kotohira.or.jp/

祭神は大物主神と崇徳天皇。

私が金刀比羅宮を訪れた動機は大怨霊・崇徳天皇の参拝が目的。大物主神さん、ごめんなさい。

崇徳天皇怨霊の由縁はWikipediaによると次のようにある。

『保元物語』によると、崇徳は讃岐での軟禁生活の中で仏教に深く傾倒して極楽往生を願い、五部大乗経(法華経・華厳経・涅槃経・大集経・大品般若経)の写本作りに専念して(血で書いたか墨で書いたかは諸本で違いがある)、戦死者の供養と反省の証にと、完成した五つの写本を京の寺に収めてほしいと朝廷に差し出したところ、後白河は「呪詛が込められているのではないか」と疑ってこれを拒否し、写本を送り返してきた。これに激しく怒った崇徳は、舌を噛み切って写本に「日本国の大魔縁となり、皇を取って民とし民を皇となさん」「この経を魔道に回向(えこう)す」と血で書き込み、爪や髪を伸ばし続け夜叉のような姿になり、後に生きながら天狗になったとされている。



讃岐に流された崇徳上皇
  讃岐に流された崇徳上皇


以下、撮ってきた写真。へたくそだけど。。。

2011_0508虎ノ門 金刀比羅宮0001

2011_0508虎ノ門 金刀比羅宮0002

2011_0508虎ノ門 金刀比羅宮0003

あいにく、神社閉まってたー、がっかり。なんでー、日曜なのに。午後5時頃に着いたから、遅すぎたのかな?たぶん。

行く前に、しっかり心の準備をしていないでの参拝になってしまった。
次に行くときは、しっかりと準備を調えたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パン

Author:パン
玉城康四郎を尊敬する無宗派大乗仏教徒。一仏乗依拠。
終地の禅定を重視するが、多神教的であるアニマ・魂を尊重したい。また、自我の現実世界での役割も重視したい。
リベラル。無党派大衆運動を支持します。
会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。